スキンヒールセラピー

レーザーを使わずローラーを使って
手動で行うクレーターの治療のことを「スキンヒールセラピー」といいます。

 

スキンヒールセラピーは、昔から行われている治療法で、
髪の毛くらいの細い針がついたローラーを
顔に押し当てていくというものです。

 

機械とは違い、施術者の判断で力加減を変えることができ、
個人の肌質に合ったレベルで治療ができます。

 

しかし、熟練した技術が必要な治療のため、
担当する施術者によって差が出やすくなります。

 

スキンヒールセラピーでは、フラクショナルレーザーでの治療と同じように
痛みを伴うので麻酔を使ってから施術をします。

 

真皮への働きかけを期待する治療は、
やはり副作用が強く、出血するほどの刺激を加えるので、
痛みに関しても大きな課題となっています。