光線力学療法

皮脂を食べて増殖するアクネ菌は、「ポルフィリン」という毒を発生します。

 

皮膚が腫れるのは、この毒に反応しているためです。

 

どこで、このポルフィリンと言う毒を光によって消毒する治療があります。

 

それが、「光線力学療法」というものです。

 

光線力学療法では、ポルフィリンに青色の特殊な光を浴びせ、
活性酸素を発生させます。
この活性酸素が、アクネ菌を死滅させることができ、
炎症を落ち着かせる効果があります。

 

ちなみに、この光線力学療法も自由診療なので、
保険が使えず、自費払いとなります。

 

光線力学療法は、ケミカルピーリングと組み合わせることが多いです。

 

お薬を代謝する肝臓機能が悪く、
抗生物質を使うことができない人にも光線力学療法派適しています。